手軽に作れるオリジナルTシャツの魅力【インターネットから注文】

Menu

手先を使う趣味を楽しむ

裁縫道具

通販サイトで購入が便利

文化や文明は発祥した土地の、気候や風土に根差したものがふとしたきっかけを得て、他の土地へ流出し更なる変化を遂げることをご存知でしょうか。ヨーロッパの寒冷地で寒さをしのぐ為に、考え出されたキルトと呼ばれる手芸の技法がその代表的な例になるでしょう。二枚の布に薄い綿を挟み刺し縫いをすることで、生地は一体化し寒い季節の保温着や寝具にと様々なシーンで利用された技法です。この技法はヨーロッパの各地に伝わりその後の、アメリカへと移住した開拓民たちがやはり寒さを凌ぐ手段として使われました。産業革命が起こり布の色や柄が増えてくると、装飾性があるデザインも考え出され婦人たちの社交の場にも持ち込まれたのです。日本でも古くから刺し子と呼ばれる刺繍の一種はありますが、この技法はキルト糸も使っておらず一線を画しています。日本では表を色々な布を縫いあわせたパッチワークキルトと、呼ばれる技法が人気が高く主流といってよいでしょう。教室や本も沢山ありますが、まずは端切れ生地とピーシング糸とキルト糸を用意すれば小さな作品なら数日で作れます。パターンを知るためと、技法を理解するために分かりやすく書かれた本を参考書として購入するとよいでしょう。ピーシング糸とは端切れ生地を縫いあわせる糸で、キルト糸は綿を挟んだ表布と裏布を縫い留めていく役目です。それぞれに用途が違っているので、大した違いがないようにみえても縫っていると違いを実感することができます。ピーシング糸やキルト糸、そして端切れ生地などは手芸用品を扱っている通販サイトを利用すれば選びやすいのでおすすめです。